2017年7月に開催予定のVRイベントで夏休み前にリフレッシュしよう!

公開日:2017/06/19 更新日:2018/05/14

さて、もうすぐ7月となりますが体調はいかがでしょうか。梅雨の時期ですがあまり雨も降っていませんね。。それはさておき、今もなお人気急上昇中のVRですが、7月もVR体験出来るイベントがございますので、7月に体験出来るVRイベントについて紹介していきます。

また、VRイベントは毎月開催されているので、今後のVRイベントについても紹介していくので、楽しみに待っていてください。

7/11(水)10:00まで30%OFFキャンペーン実施中

PETERSなどの作品がエロVR動画など様々な動画を30%OFFで楽しむことが出来ます!!

この機会にエロVR動画を楽しんでください!

 

2017年7月に開催するVRイベントでリフレッシュをしよう

2017年7月に体験出来るVRイベントについて紹介していきます。

Galaxy Studio Tokyo

VRイベント

開催日 2017年5月26日(金)~2017年7月3日(月)
開催時間 11:00~20:00
場所 原宿 BANK GALLERY
最寄駅 JR原宿駅
参加費 無料
対象年齢 20歳以上
その他  ・会場内が混雑した際は、入場を制限させて頂く可能性があります。
・「アードベッグ ケルピー」は数量限定のため、予定数量に達し次第、販売終了させて頂きます。
・Tシャツやグラスなどの物販につきましても、予定数量に達し次第、販売終了させて頂きます。
・会場内は全面禁煙とさせて頂きます。

<地図>

スマートフォンの新作「Galaxy S8 l S8+」が登場しました!!「Galaxy Gear VR」や「Galaxy Gear S3」を使用したVRのコンテンツで遊ぶことが出来るので、是非気軽に遊びに行ってみてください。

たかくらかずき展「有無ヴェルト」

VRイベント

開催日 2017年7月11(火)、2017年8月4日(金)
開催時間 11:00~19:00(日曜・祝日は休館)
場所 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F
最寄駅 JR新橋駅
参加費 無料

<地図>

本展では、ドット絵や絵文字といったデジタル表現を使いながら、見る角度によって絵柄が変化するレンチキュラー作品や、バーチャルリアリティ(VR)作品を中心に展示を行う。ヘッドマウントディスプレイを装着して360°の映像を見るVR作品では、メディアアーティストのゴッドスコーピオンとコラボレーションを実施し、「占い」をモチーフにそのランダム性などを要素として取り入れた作品を制作する。なお、VR作品を体験している鑑賞者が見ている画面はプロジェクションされるとのこと。

GuruVR Basic Camp in Tokyo

VRイベント

開催日 2017年7月13日(木)〜2017年7月14日(金)
開催時間 10:00~17:00
場所 Natuluck茅場町 新館
最寄駅 東京メトロ茅場町駅
参加費 135,000円
その他 ・プロのVR制作を習得したい方へ向けて、撮影テクニック、スティッチ加工、VR空間の特殊加工、アプリ&CMSによる配信、等のレッスンを行います。

<地図>

 VR業界をリードするプロフェッショナルの撮影テクニックからスティッチ加工はもちろん、さらに上のプロフェッショナルクオリティに押し上げる特殊加工、そして配信までをレクチャーします。

本気でVRを制作したいかたは是非やってみてください。ですが、費用が凄くかかるのでお金と要相談で!!

GuruVR Basic Camp in Osaka

VRイベント

開催日 2017年7月13日(木)〜2017年7月14日(金)
開催時間 10:00~17:00
場所 大阪市東淀川区東中島1-20-14 東口ステーションビル3F
最寄駅 新大阪駅
参加費 135,000円
その他 ・プロのVR制作を習得したい方へ向けて、撮影テクニック、スティッチ加工、VR空間の特殊加工、アプリ&CMSによる配信、等のレッスンを行います。

<地図>

上記の東京開催と同様の内容となっております。

VR専門の学校 “VRプロフェッショナルアカデミー”

VRイベント

開催日 2017年7月15日(土)
開催時間 13:00~17:00
場所 学校法人 お茶の水学園
最寄駅 小川町駅
参加費 5,000円(出願料(早割))
10,000円(出願料(通常))
その他 ・VRプログラミングのスキルを習得し、就職・転職を希望する方。
・プレ講座終了後も継続的に10月入校し、学習を続けていく意欲のある方。
・日本語の読み書きが出来る方(日本語検定2級程度)。
・スクーリング授業の際は、ノートPCを持参できる方。
・C言語系又はJava、Unityを学習したことがある方。

<地図>

昨年11月25日から募集活動を行い約350名の応募がありました。20代の若いエンジニアを中心に大学生から40代の元VR研究者まで幅広く優秀な人材が集まりました。講師陣は、いち早くVRコンテンツ開発を行っている先進企業の現場のプロが結集。4月1日御茶ノ水での開校イベントを皮切りに、3ヶ月の実践学習がスタートしています(6月末まで)。

応募期間は6月30日までなので、お忘れのないようにお願いします。

管理人の一言

2017年7月に開催されるVRイベントですが、普通にVRを体験出来るだけでなく、ビジネスとして開催しているVRイベントもありますので、この機会に一度足を踏み入れVRの素晴らしさを体験してみるとよいでしょう。

また、「今まで開催したVRイベント」についても合わせてご参照ください。